マイクロスコープ精密治療|福岡県筑紫野市の歯医者「医療法人績和会 荒木歯科医院」

マイクロスコープ精密治療

マイクロスコープを用いた精密検査・治療

歯科治療は「精密さ」が最も大切です。
皆さんは、歯の治療が終わってしばらくしてから、詰め物が取れてしまったという経験や久しぶりに行った歯科医院で、
多くの虫歯を指摘された経験がありませんか?
過去に治療を受けられた歯に病気が再発してしまう原因の一つに、治療の精度が深く関わっています。
当院では、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いて、精密さにこだわった治療を行っています。

Microscope

マイクロスコープとは、肉眼の3倍~20倍に拡大し、確認できるようになる歯科用顕微鏡のことです。
拡大された視界になることで、従来の肉眼や歯科用ルーペであれば、感覚に頼らねばならないものをより確かなものに変えます。歯科の様々な治療に役立てることが可能です。
マイクロスコープの有用性についてご説明していきます。

マイクロスコープの特長

  • 拡大

    マイクロスコープを使用することで、対象を拡大し、はっきりと見えるようになります。従来、限られた視野で感覚に依っていた治療が、拡大して見えるようになることで精度が大きく向上します。

  • 照明

    マイクロスコープの照明は視野の方向に照らす事が出来ます。明るい視界を確保することで、虫歯の取り残しを防ぎ、削る量も最小限で抑えたよりよい成果を期待できます。

  • 録画

    録画した動画を患者様に見てもらうことで、病気の状態や治療の工程などを理解してもらって治療が受けられます。また院内では、日々の診療を振り返り共有する事で、治療の質の向上を目指しています。

あらゆる歯科治療で活躍

マイクロスコープを用いた治療は、虫歯治療だけでなく歯科治療のあらゆる場面で活躍し、治療の質を高めてくれます。
マイクロスコープは検査の段階から、治療中、詰め物をする段階まで、幅広く活用することができます。

より良い歯科治療の為に

マイクロスコープを用いた歯科治療は、最も大切な『精密さ』を最大限まで高めてくれます。
それが、一本単位の治療で、長く良い結果をもたらしてくれる『歯科治療の革命』です。

治療にはとても有益なマイクロスコープ ですが、実際に使いこなすのはとても難しく、上達には修練が必要です。当院の院長は、日本顕微鏡歯科学会に所属し、同じ志を持ったドクター達と頻繁に勉強会を行って、日々研鑚しています。そのため幅広い治療に対応しています。